So-net無料ブログ作成
検索選択

和式の下着 [手製の品]

はい、手製の品には違いない。

とはいえ、てぬぐいの端を縫って紐つけただけ。

既存のものに、ちょっと手を加えてみたというだけの代物ですねー。 

006.JPG 

所謂、ふんどし、なのですけど。 

ふんどし、というとどうしても男性専用下着というイメージがあって、表記するのに抵抗が・・

でもね、びっくりですよ。「ふんどし女子」とかいって女性の愛用者が密かに増えてるとか。

ほんとかぁ~??と思ったけど、女性用ふんどし専門店のサイトがあったり。

そのお店・アイフンの、女性の為のふんどし豆知識→http://aifun.ocnk.net/page/18

これ読むと、なかなか・・・理にかなってるかなという気もしてくる。特に、就寝時はラクでよさそう♪

でもこれ、わざわざ買わんでも・・・単純なつくりなんで、簡単につくれそうじゃないですか。と思い、てぬぐいをそのまま利用するという手も思いついたので、やってみたのでした。

制作時間10分くらいかな。あっというま。

干支の文字と絵のプリントされたてぬぐいに、水色の紐をつけました。 

昨夜巻いてねてみたのですが、ガーゼ素材なので肌触りも良く、包み込まれ感が中々に心地良い。

思った以上にいいもんでした♪

 

もう1つ。

007.JPG

薄いタオル地のてぬぐいに招き猫模様~[猫] 

こっちは幅広の紐にマジックテープで。

紐の結び目がもたつかず、腰まわりすっきりですよ。

紐も短くて済む。

結ぶやり方だと調節自在なので、まあ一長一短かな~。

両方つくって試してみようと思いました。 

 

干支模様のを試してみて、幅や長さなど改良の余地ありだなーとも思いましたけれど、そのまんま巻くのも豪快に自然で、くつろぎの時を過ごすのには良いかも。

なんとなくほっとする感じは、赤ちゃんのおしめの記憶でも仄かに思い起こすのかな?って気もしました。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。